So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

図書室への扉 [いんふぉめーしょん]

魔女の図書室へようこそ。

この図書室は謂わば「閉架式」の図書館のような場所です。
境界探索者「まりりん」の書棚の目録と言ってもよいでしょう。
様々な「境界線上」にある事象を色々な切り口から探っていく手立てとして、表現手段に関わらず読んでいる書籍たちの雑多な背表紙を羅列していくうちに、今まで見えなかった何かが浮かび上がってくるかもしれません。
学際研究なんて背伸びしたものではありませんが、そんな触媒のような図書室…もしかすると、実験室と言ってもいいでしょうか。「想像(イメージ)」の錬金術。
知識と感性の融合により生まれてくるものはどんなホムンクルスでしょう?

***~*~**~*~***~*~**~*~***~*~**~*~***~*~**~*~***

2016.4.14から引き続く熊本地震で被災されたすべての方々に謹んでお見舞い申し上げます。
比べるものではないと重々承知のうえですが、
2011.3.11東日本大震災にて失われたものは、やはりその比では無かったと思います。
失われたのは命だけではなく「ひとのなりわい」もかと。
もちろん今回特に被害の大きかった阿蘇方面でも言えることです。
連綿と受け継がれてきた文化の継承を強く祈っております。

歴史資料ネットワーク(史料ネット)東日本大震災関連ポータルページ
http://blogs.yahoo.co.jp/siryo_net/34554816.html
博物館・美術館、図書館、文書館、公民館(MLAK)の被災・救援情報サイトhttp://savemlak.jp/wiki/SaveMLAK

 * * * * *

<更新情報>
2016年1~4月の読了本アップしました。(2016.5.28)
2015年分は記録はしてありますので、抜け等に諦めついたら公開します。
2014年6~11月の読了本アップしました。(2014/12/1)
その他下書き分アップしました。(一部6/1にアップ済だったので日付いじってます)
(毎月思い出したように記録だけしてうpしてませんでした)
2012年10月~2013年3月読了本アップしました。
2011年・2012年まとめアップしました。
2011年・2012年の更新履歴は年次のまとめ記事に転載しました。
 上記下書き放置分をまとめて上げました。(2012/10/28)

「本が好き!」ブログパーツ設置しました。(2011/6/4)


<カテゴリ案内>
この「図書室」そのものについての話題はカテゴリ「いんふぉめーしょん」をご覧ください。
「図書室」内の書籍目録は読んだ年月で収録されています。どんな本があるのか、ざっと見たい場合はカテゴリ「BackYard~裏の書棚」をご覧ください。
なお2008年分より「今月の読了本」として月ごとに記事を作成しています。
各カテゴリへは左側のカテゴリ表示より移動してください。

※この記事はINDEXとして常にTOPに置かれます。

本文へのリンクについて
nice!(4)  コメント(0) 

2016年4月の読了本 [今月の読了本2016]

「ようするに、怪異ではない。 お祭り百鬼夜行」皆藤 黒助(角川文庫)
「深海カフェ 海底二万哩」蒼月 海里(角川文庫)
「幻想古書店で珈琲を」
「幻想古書店で珈琲を 青薔薇の庭園へ」蒼月 海里(文庫)
「絶対城先輩の妖怪学講座 七」峰守 ひろかず(メディアワークス文庫)
「夜桜ヴァンパネルラ 2」杉井 光(電撃文庫)
「よろず占い処 陰陽屋恋のサンセットビーチ2」天野 頌子(ポプラ文庫ピュアフル)

「ノラガミ 15・16」あだちとか(講談社コミックス)
「五色の舟」津原 泰水・近藤 ようこ(BEAM COMIX)
「猫の草子」近藤 ようこ(BEAM COMIX)


年度初め残業続きだったり母が亡くなったりで。
そのわり読んでたかも。
軽めのばかりだし逃避でしょうw

2016年3月の読了本 [今月の読了本2016]

「東京から考える 格差・郊外・ナショナリズム」東 浩紀・北田 暁大(NHKブックス)

「透まわりする雛」米澤 穂信(角川文庫)
「小説 言の葉の庭」新海 誠(角川文庫)
「魔道師の月」乾石 智子(創元推理文庫)
「太陽の石」乾石 智子(創元推理文庫)
「東池袋ストレイキャッツ」杉井 光(電撃文庫)
「万能鑑定士Qの事件簿 V・VI」松岡 圭祐(角川e文庫)=電子版

「花井沢町公民館便り 2」ヤマシタ トモコ(アフタヌーンKC)



乾石さんの魔道師シリーズはやばいw
続きの文庫化待てるだろうか。

ちなみに「HMV&BOOKS」のFTコーナー、そこそこ充実してます。

2016年2月の読了本 [今月の読了本2016]

「鵺の家」廣嶋 玲子(東京創元社)
「クドリャフカの順番」米澤 穂信(角川文庫)
「夜桜ヴァンパネルラ」杉井 光(電撃文庫)
「リプレイ」ケン・グリムウッド(新潮文庫)
「万能鑑定士Qの事件簿 Ⅲ・Ⅳ」松岡 圭祐(角川e文庫)=電子版

「テガミバチ 20」浅田 弘幸(ジャンプ・コミックス)=完結
「真夜中のオカルト公務員」たもつ葉子(あすかコミックスDX)



2016年1月の読了本 [今月の読了本2016]

「神様の御用人 5」浅葉 なつ(メディアワークス文庫)
「絶対城先輩の妖怪学講座 五・六」峰守 ひろかず(メディアワークス文庫)
「金物屋夜見坂少年の怪しい副業」紙上 ユキ(集英社オレンジ文庫)
「万能鑑定士Qの事件簿 I・II」松岡 圭祐(角川e文庫)=電子版



大晦日に初めて渋谷の「HMV&BOOKS」行ってちょっとハマってます。
(クーポン多いし本の分もポイント貯まるし)
有楽町の無印良品もいいけど、また違う魅力。

2014年11月の読了本 [今月の読了本2014]

「猫弁と指輪物語」大山 淳子(講談社文庫)
「カーリー Ⅲ 孵化する恋と帝国の終焉」高殿 円(講談社文庫)
「夜宵」「ノクチルカ笑う」柴村 仁(講談社文庫)
「魔法使いのハーブティ」有間 カオル(メディアワークス文庫)
「絶対城先輩の妖怪学講座 二」峰守 ひろかず(メディアワークス文庫)
「お近くの奇譚~カタリベと、現代民話と謎解き茶話会~」(メディアワークス文庫)




2014年10月の読了本 [今月の読了本2014]

「路地裏のあやかしたち 3 綾櫛横丁加納表具店」行田 尚希(メディアワークス文庫)=完結
「神様のメモ帳 9」杉井 光(電撃文庫)=完結

「夏目友人帳 17・18」緑川 ゆき(花とゆめCOMICS)
「さんすくみ 七・八」絹田 村子(フラワーコミックスα)
「京都ゆうても端のほう 2」二星 天(プリンセス・コミックス)
「十十虫(てんとうむし)は夢を見る 5」幹本 ヤエ(ボニータコミックスα)
「繕い裁つ人 4・5」池辺 葵(KCDX Kiss)

9月に続き、買いそびれていた「続き」の補充。

2014年9月の読了本 [今月の読了本2014]

「江戸の妖怪革命」香川 雅信(角川ソフィア文庫)

「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 15・16」三浦 勇雄(MF文庫J)=完結

「テガミバチ 17」浅田 弘幸(ジャンプ・コミックス)
「ノラガミ 7~11」あだちとか(講談社コミックス)
「ノラガミ 拾遺集 壱」あだちとか(講談社コミックス)
「鬼灯の冷徹 十一~十五」江口 夏実(モーニングKC)
「天地明察 五・六」冲方 丁・槇 えびし(アフタヌーンKC)
「ましろのおと 9~11」羅川 真里茂(講談社コミックス月刊マガジン)
「放課後のカリスマ 10」スエカネ クミコ(IKKI COMIX)
「聖なる花嫁の反乱~亡国の御使いたち~ 10」紫堂 恭子(フレックスコミックス)=完結
「詠う!平安京 2~5」真柴 真(Gファンタジーコミックス)
「砂漠の花の物語~ペルシア神話より2~」諏訪 緑(フラワーコミックスα)


本を買えなかった反動が続いてマス。
実店舗で買えなかった本があったので、久々にアマゾンも使いました。

2014年7・8月の読了本 [今月の読了本2014]

「江戸滑稽化物尽くし」アダム・カバット(講談社学術文庫)
「神様の御用人」「神様の御用人 2」浅葉 なつ(メディアワークス文庫)

「ましろのおと 9~11」羅川 真里茂(講談社コミックス月刊マガジン)
「くおんの森 5」釣巻 和(RYU COMICS)(※「森」は「本」が3つ)
「向ヒ兎堂日記 3」鷹野 久(BUNCH COMICS)
「我が家のお稲荷様。 十一」柴村 仁・松風 水蓮(電撃コミックス)=完結
「ハロウィン探偵 オズ・ウィリアムス 2」千歳 あめ(ZERO-SUM COMICS)






2014年6月の読了本 [今月の読了本2014]

「ジャガイモの世界史 歴史を動かした「貧者のパン」」伊藤 章治(中公新書)

「死者のための音楽」山白 朝子(角川文庫)
「思い出のとき修理します 2 明日を動かす歯車」谷 瑞恵(集英社文庫)
「路地裏のあやかしたち 2 綾櫛横丁加納表具店」行田 尚希(メディアワークス文庫)

積読本消化のみです。
前の10件 | -
メッセージを送る